最近の記事

2014年02月20日

浮世絵×ストリートのアート展(NAGAさん/RAW PROJECT)

取材記事を書かせていただきました。

↓↓↓↓↓


ストリートカルチャーでコミュニティづくり!
NPO法人「Street Culture Rights」が仕掛ける浮世絵展『すとり〜と百景 NAGA展』
greenz.jp グリーンズ


“江戸人”がスケボーしたりしていて楽しい、浮世絵とストリートカルチャーのコラボ作品展。
このアート展の背景や、日本のストリートカルチャーの可能性も取材させていただいたので、読んでいただけると嬉しいです。

greenz.jpさんのほかの記事もぜひ。
サプライズに満ちた、ムーブメントの記事がぎっしり載っています。

IMG_4093.jpg


このアート展、仕掛人は、ストリートカルチャーで世の活性を計るNPO法人Street Culture Rightsさんで、RAW SKOOLプロジェクトという企画のひとつです。代表の阿部さんは、以前、記事にさせていただいた、ダンスで福祉をもりあげているSOCIAL WORKEEERZさんとも親交が。(踊れない私ですが、ダンサーさんたち、本当にかっこいい)。


IMG_4034.jpg
レセプションパーティ。

私としては、「カッコイイ!」「楽しい!」「気持ちいい!」などという、人の気持ちの底からわき上がってくる感覚を使っていくプロジェクトに、注目しています。

参加者、関係者のあいだでスパークするものが、また新しい動きを生み出していく、というような勢いある相乗効果があることも、期待の理由のひとつです。

しかし、それを成り立たせる仕組みづくりがあっての実現。形にしていく過程やこだわり、ご苦労などのお話からも、学ぶところが多いです。

今回、取材させていただく中でお会いした周囲の方々もまた素敵で、記事には書ききれませんでしたが、ヒントになる言葉、考え、動きのお話、いっぱいいただきました。

色々起きる、今の時代のことを、色々な人と話します。色々な形で捉えることができるんだなとも思います。気をひきしめながら前向きに捉えている人たちも多いことに感動します。

しかし、そのなかでも、備えを考える人、生き抜く術に注目している人、とらわれずより新しい動きをすることに身をまかせる人など、やはり色々です。

色々だな、と思いながら、今の社会が、可能性のかけらが、あちこちで輝く、その光に満ちていることを感じています。



《イベントのご紹介》

6768c535cf51affd4cc0b30dedcffe74-623x882.jpg




浮世絵×ストリート『すとり〜と百景』NAGA展
期間:2014年1月29日(水)〜2月23日(日)
会場:場所:東京国際フォーラム フォーラム・アート・ショップ内ギャラリー
時間:10時〜20時 ※最終日は17時まで
入場無料






posted by semchy at 11:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オオオ、ぐっどたいみんぐ。

今日、近くにいくので時間あったらみにいきます。
浮世絵、スケボー、好きな世界かも。

ライターさんなんですね。greenz、ときどき読んでます。
紹介ありがとうございます!
Posted by にゃん at 2014年02月20日 11:54
にゃんさま

コメントありがとうございます。

ご覧になれましたか。
いいですよね。

greenz.jpは、私ももともと読者としてファンでした。

これからもよろしくお願いいたします!
Posted by 仙波千恵子 at 2014年02月23日 02:08
グリーンズ愛読しています。グリーンドリンクスも行ったことあります。
普通のライターでは書けない記事だと思っていました。
仙波ねーさん、かっこいいなー。これからも頑張ってください。
Posted by sin-ya at 2014年03月30日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright c 2007 http://pikakilaface.seesaa.net/ All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。