最近の記事

2014年05月02日

新緑の日に、饒舌と寡黙。

5月です。緑が綺麗。

明日から子ども達が連休に入るので、
今日のうちにすることをして時間をあけようと思います。

この春は仕事をセーブしていて、大きな仕事はしていないものの、
昨日は今朝までものを書き続け、今日も書き続けていて、
つまり、少し、燃え尽き気味ということなのかもしれませんが、
脳が言葉を口元までもってきてくれなくて、人とうまく話せない。
昼がすぎても、電話がきても、どうも無言がちな自分です。
(不機嫌みたいで困った。。)

それでも、自分のペースで、書き言葉で返せるチャットでは、
意外と饒舌だったりして、脳とか身体って面白い。
“働き方”とか“選択”とか“本質”みたいなテーマについて、
朝から(昨日から・・かも)、遠隔で、
友人たちと、あいま、あいまに、気ままに喋っている。

この5月になるまでに、何か磁場のようなものが働いて、
不意に生まれたいくつかの交流にも驚き、
巡り合わせの妙に深く感謝したりもしています。

noteに息子のことを書きはじめたのも新しい試みですが、
これとは別に、もうひとつ、
難しいけれど書かなくては、と思うテーマがあります。
それを書くのは、息子のことを書くのとは別の意味で、
本当にただもう私の力量では文章化が難しい。
そして、このことについても、少しずつ考えや体験がすすみ、
やはりここにも、なにかご縁の力を感じます。

不思議です。

書けない、わからない、言えないカオスの中で、
軽快なコミュニケーションができない自分のこの感覚・・
何か寡黙な自分のことも持て余す午後・・だけれど、


何年か放っておいてしまった自宅の庭も、
冬も春も越え、初夏の様相になり、
秋に増やした球根の、花も咲きました。

ハーブも、和の香草もかおっている。

新緑の季節がきて、嬉しいです。

IMG_5358.jpg
posted by semchy at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | my words,my hearts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright c 2007 http://pikakilaface.seesaa.net/ All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。