最近の記事

2015年03月09日

記事を書きました「ミライヒラクラボ:子どもたちと第一線で働く大人たちとのワークショップ」

P1013451.jpg

先週、greenz.jp(“ほしい未来をつくる”ヒントを共有するウェブマガジン)に書いた記事です。

いまは”答え”がわからない社会になっていて、「こうすればいい」という正解は誰も教えてくれないし、実際、正解はない。


と取材に答えて下さったミライヒラクラボ実行委員会の代表為田さん。

だから、大人も子どもも関係なく、「こうすればいいんじゃないか?」と、みんなが社会に関わって考えていけたらいいと思うんです。


《詳しくはグリーンズの記事で!↓》
子どもたちに考える力を! 第一線で働く大人たちとのワークショップを通じて、“未来をひらく”学びを提供する「ミライヒラクラボ」



去年の夏に行われたイベントの様子を紹介しながら、コンセプトや活動背景などかかせていただきました。普段は別々の仕事をしている運営メンバーたちが、仕事とは異なる場でつながり、自分たちのスキルと教育への思いをこめて組み立てたプログラム。なかなかのメンツ揃いで、「第一線」の内容は本格的で、感動的でした。

「考える力」や「生きる力」をはぐくむためのとりくみは、全国でところから色々な形で、動いています。

当日は私自身の息子(小5)も参加。算数好きの彼ですが、頭をひねりまくっていました。よい経験!

みな、とても良い顔をしていたのが印象的でした。
posted by semchy at 12:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright c 2007 http://pikakilaface.seesaa.net/ All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。