最近の記事

2016年03月20日

花粉症。取材前の自分。

すっかり春だなと思います。

今年は、花粉症がひどくて、悪寒がとまらず、頭がぐらぐらしてしまいます。

そんななか、取材や打ち合わせ、授業や面談のお仕事で外出するのはとても大変なのですが、出かけてしまえば、やはり、現場に出ると気持ちがすっきりし、その時ばかりは体調の悪さもまるで薄れるので、やっぱり仕事はありがたいです。

取材は、これまでに行ったことがない町に行けるのが本当に楽しくて、刺激的です。

駅を降りたつときには、小さな旅をするような気分になります。

先日の取材も、ほとんど知らない町に出かけましたが、場所を確認してから、カフェで過ごしました。Instagramに投稿したこの写真は、そのときのものです。

先日の取材前。ちょうど空きました、と、パーテーションのある広いデスクの席に案内してもらえて、嬉しかった。
#cafe #work


どのカフェもいっぱいで、作業ができる場所を探すので時間が過ぎてしまって困ったなと思っていたら、最後にたどりついたのがここ。大きな机の席を使わせていただけました。机にスペースがあるので、ケーキも楽しみながら、取材準備をしていたところでした。


取材前の私は、少しピリピリしていることもあれば、逆に、ふっと力を抜いて、リラックスしていることもあります。資料の確認や、機材などの準備を終えて、他案件の連絡などしてしまっておいてから、ブログやFBなどポエムみたいな調子で、書いてることが多いかもしれないです。そして、それを書いてから、また、取材に頭を戻して現場に。そのときの、背筋の伸びる感覚は、とても好きです。

このブログの初期の頃は、私は、ライターに復帰することなんてありえないと思っていました。そこから何年も経ったのだなと、最近、よく思います。そして、復帰する選択を考えなかった30代のころの私は持っていなかった、10代や20代始めの若かった自分の「仕事を受け取る」思いがあることを知ります。

そんな過去の自分たちのことも、今の私なら、受け止めて、その先の仕事をする自信ももてるようになった・・

以前から、仕事のブランクがある主婦の再就職の際に、越えさせてあげなければならないハードルのひとつは「自信がないこと」だと、言い続けているのですが、確かに、私本人が、今振り返っても、本当に自信をもちようもなかったことを思います。

新しいWEBマガジン風のブログ「フウケイ」を始めていますが、時々、こっちの「ぴかきら☆ふぇいす」にも帰りたくなる自分がいるんだな、と、気づきました。今日は、特にそう思った日曜日で、久し振りに、こちらに書いてみました。
posted by semchy at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | my words,my hearts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright c 2007 http://pikakilaface.seesaa.net/ All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。