最近の記事

2015年09月20日

【書きました】働き方、教育、多様性について(リズムーン)

フリーランス女性のためのプラットフォームサイトRhythmoon(リズムーン)に、働き方や教育への思いのこと書きました。




この夏から、リズムーンの編集メンバーに入れていただいています。自分らしい働き方、暮らし方を応援する様々な情報やプロジェクトが素敵なサイトです。

よろしくお願いいたします!


posted by semchy at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散希望】知的障がいの15歳少年が行け不明に!(八王子/高尾山)

ニュースにもなっているのですが、長男の通う学校の生徒が、行方不明になってしまっています。

警察、機動隊、山岳警備隊も出動しての捜索が続いており、学校の先生方もチラシをもって登山道を周るなどしているとのこと。

11905777_914189075319594_4577750338116570765_n.jpg
11988724_914211208650714_4466672796069091359_n.jpg

172cmの身長でしっかりしているけれど、重度の知的障害があって、言葉があまり話せず、会話が難しいお子さんです。

切符ももたずに強引に電車に乗ってしまったりするようなので、今、どこにいるかわかりません。最後に目撃されたのが京王線の高尾山口駅ちかくの、ケーブルカー乗り場だそうです。

山に入ったのか町にいるのか。台風も寒い夜もありました。学校も警察も、周囲の人も探しています。生徒たちも心配しています。

私の身近でも、仕事先の方々や、知人、友人が親身になってくれ、また、SNSでも、多くの方が協力してくださっています。

以前、別のお子さんのこのようなケースで、10日や何週間後かに、ふいっと帰ってきたお子さんもいるそうです。怖い目にもつらい目にもあわず、そんな風に帰ってきてくれるといいです。

障がいの度合いは違いますが息子と同じ知的障がいのお子さんが、近所に来て行方がわからなくなっているということで、個人的に、いてもたってもいられない気持ちにもなりました。

本人が一番心配ですが、身近な方々の思いもいかほどかと思います。

主旨をご理解いただき、どうかご協力をお願いいたします。
posted by semchy at 14:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

同級生。

facebookでつながっている同級生のお誕生日が
3月3日をまん中に、3日連続していて、
おひな祭りとあわせて、なんだか嬉しかった。

中高6年間の女子校時代の友達。

みんな素敵。

あの時期から始まって
今につながっていることもたくさんあるし、
あの時期と変わらないものもある。

いまは新しい校舎になってしまったけれど、
私たちが通った頃も、中学の校舎は新築で、
高校の校舎の手前というか、奥というか、
丘陵の斜面に立っている校舎の、
私は、デザインと構造が好きだった。

特に、あの明るい階段。

階段を、のぼったりおりたりしながら、
色々な場所につながる人生を
私たちは、みんな、歩いているんだと思う。

計算をすると、ちょうど入学して、
なんと30年になる。

どこにたどりついていくだろう、私たち。

みんな、元気で綺麗で嬉しい。
いっしょに歳を重ねていけるのも嬉しい。


↓これは、あるお店の階段。
IMG_4587.jpg

posted by semchy at 12:50| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

夢とのシンクロ。

金色の空の航海、
くじら(いるか)、
みなものクラウン・・

これらが今年自分がみた初夢の、
要素とシンクロしていて、
テレビで画像をみたときに驚きました。

人生のしくみは、
本当に、どうなっているんだろう。



昨日も書いた、「七つの海」(うた:彩さん)という曲です。
NHKの「みんなの歌」で、
坂本サクさんという方の映像で流れました。

12月・1月のオンエアで、あと何回か流れるみたい。
リクエストもできる。 ↓
http://cgi2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN201312_01

この映像、本当に素敵ですが、
坂本さん、アニメーション作家さんだそうです。
多くの賞をおとりになった「フィッシャーマン」という作品の監督さん。
気になります。


posted by semchy at 15:29| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

自分の言葉のゆるさの言い訳なのだけど・・・

チャットやつぶやきで、勢いにまかせて書いて、
自分の言葉の、文法破綻や言葉の誤用にがっかりする。

なぜ、書いているときは頭がぼんやり麻痺してしまって、
そして、でも、文を書いてのせてしまった途端に、
自分の文をそれなりに冷静に見られようになるんだろう。 

イメージにあわせてぴたっと言葉を配置するようなスイッチを、
チャットのような、軽い発信のときにも、入れられるといいんだけれど。
posted by semchy at 05:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

読書

私の枕元。

IMG_3877.jpg

読んでいる途中の本なわけですが、
このほかに電子書籍も数冊あって・・・

書店で、題名の文字が読めないぐらい遠くにいるときから
不思議と背表紙に目がいって、
なんでまっすぐそのまま歩み寄って手に取るのか自分でもわからなくて、
作者の名をみて、「ああ!」と思った・・・という、
不思議な本が、ル・グウィンさんの本。

ラウィーニア [ハードカバー] / アーシュラ・K・ル=グウィン (著); 谷垣 暁美 (翻訳); 河出書房新社 (刊)

出たのはもう3年以上前。
ゲド戦記の作者です。

こういう自分の「無意識」がおもしろくて、「脳」の力が気になります。
posted by semchy at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山椒と覚醒

自宅の小さな庭でも、春が進行しています。

山椒の若芽。柔らかい。花もさいている。
IMG_3911.JPG

指ですこし摘むだけで、香りが立ちます。
刺があるので、触れるのは、葉先だけにしないといけません。

この木につく毛虫の毒に、大人たちがかぶれて
今年は近寄らないようにと、言われた年もありました。
たぶん、いまの私の子の誰よりも、小さな小学生だった頃です。

本当に、
子どもはいつか大人になって、時は戻らず重なるもので、
年輪の渦は軌跡を刻みます・・・

子どもの頃、山椒は、葉が柔らかい新芽のときに総出で摘み、
大量に醤油で煮られたものが食卓に上がっていました。
刺激が強いのでほんの少し、
白いごはんとともにいただくのが楽しみでした。

古いものは絶えずさらに古くなり、
新しいもののもとに絶えず新しく踏み入れる、めまぐるしい世界で、
山椒のこの香りと、春の草木の風情は、
なにか大事なものを、私に思い出せてくれます。

山椒の香り・・!

痺れる香りが、私のなかに覚醒させる、この様々なものたち。

真実のような現実のような、
懐かしくて、同時に新しいものたちの答えを孕むような、
この様々な春の断片・・

posted by semchy at 05:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

子どもたちは大人になっていくのだから・・だから。

「子どもたちの幸福」・・言葉にするとあまりに簡素で、
まるで言い得ていないような、
だけれど、これ以上の言葉はないような・・そんな気持ちになる。

みんな幸せにならないといけないとかって私も思うし、
そうはいっても、どう考えても、この世の幸せに
恒常性はないようにみえて、だからこそ、幸せであり続けるワザを、
私たち、習得した方がいいのだろうとも思う。

それにしても、そういうことはそういうことして、

仕事しながら、そして、母として、感じて思うのは、
子どもたちは、本当に愛しいということと、

やっぱりしあわせな大人になってくれないと、
私たちが、大人というものを知った意味がない・・
というぐらいの、そんな感じの強い願いのような祈りのような
覚悟のような・・ものだったりする。

posted by semchy at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

生業の黄金比

どの生業にも、まるで翼を授かったのような
天にも昇るような特権があって
そして
地を発つにはそれなりの犠牲があって

その妙が私には切なくて美しくて

そして、
なにが翼に見えるのか
それは人それぞれ異なっていて

帰依できる何かがあるとき
そこにうまれるささやかな因果が
翼さえ召還する呪文のような
轆轤になるんだろう




posted by semchy at 23:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

人の目と、やるならやりたい性分と、人並みの人生と・・

夏が終わっていく。

とにかくやるならやりたくて、
やり通したくて、やり遂げたい・・・というのが、

なんだか、私の性分なのかもしれないけれど、


たぶん、私は、

だって、どうにかしなければ、
頑張ってやらなければ、

人並みにも生きられない・・

という要素が、

今まで、子どもの頃からの人生に、
ずっとあったんじゃないかと、
自分では、思い返していたりする。

IMG_1971.JPG

「人並みの女の子」にすごく憧れていたのは、
小さな頃から・・それから、何才ぐらいまでだったんだろう・・


アトピーの肌、
なんか虚弱体質、病気がち、
くせっ毛、
生まれつきのあざ、
ただのサラリーマン家庭でも商売の家でも、
どちらでもなく、わかりづらい、
名字が珍しい、

・・・って・・

人の目ばかり気にしてたのかな・・

posted by semchy at 19:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

本年もよろしくお願いいたします2010

写真 (15).JPG

秋でも冬でも、温泉プール、温かいです


昨年は結局、仕事にあけくれて年を越しましたが、
あけくれたい仕事に出会えて、あけくれさせていただけることが、幸せだと感じます。

原稿とメールが残っているお正月なのは、毎年恒例な気がするけれど、
1年1年、異なることは、子どもたちが大きく育っていること・・

特に今年は、秋にくすぶっていた受験生の娘が、
良い顔をしてお正月を迎えたこと、そして、そのプロセスも、
私には意味深いものでした。


次世代へのバトンタッチを思うとき、
また、母として、わが子の育つ環境を思うとき、
いままで以上に教育問題への思念が募ります。


そこに関わり、挑戦する仕事に出会えて、
挑戦、実践しようとしている人に出会えて、
子どもたちや彼らをとりまく人々、
その彼らを包む社会のために、
力を尽くすことができるのは、夢のようです。


また、やはり驚き、ありがたいのは、

ネットが、離れて動く人たちの近況を知らせてくれ、
気持ちをつないでくれるので、
先生方や友人、知人たちと、なにか生き方、仕事、生活を分担しながら、
互いのところでそれぞれが生を紡げる・・・

この、現代ならではの感覚です。

私はいつも思うけれど、出会いには恵まれていて、
おかげで周囲の人が素敵で、

私がここで弱音をはいてはいけないと思うし、
私だけがキリキリしててどうすると思うし、
嬉しかったら一緒に喜んでもらえるし、

相手のことも、
応援するし、尊敬するし、憧れるし、
私も一緒に、やっぱり、悲しいし、嬉しい。
 
ひとりひとりが自立したまま、近くにいられてつながれて、
ITをバネにして進化しようとしているみたい。


昨年、

物書きとして、色々な人々や子どもたちの人生の片鱗を取材でき、
そのたびに学びや力をいただき、記事や詩にかけたこと、
育児の魅力 と 女性のキャリア について,
自分なりに発信?つぶやき?続けたいということ、

それから、

教育を変えようと脳科学からアプローチするRAKUTOの
スタッフにしていただいての講師、室長、その他の仕事、

いまは、まだちょっとバラバラに見えるけれど、
どこかでひとつに重なり、編みあがっているところのような気がします。

いままでのどれも、そうだったし。
人生の、別々のいろいろな要素が、結局ひとつに重なるし。


無駄なことはひとつもないって本当だ・・・と思いながら、
出会えた人々に感謝しながら、
知らないところ、人々とも何か届かせあえるといいと願いながら、

昨年の。。。

・・・昨年の・・・、

日本や世界でおきた、ひとことでは語れない大きな様々を含め、
それが創りだしてきた《いま》の様々を呼吸しながら、
この大地で、ともにいられるみなさまとのご縁に感謝しながら、
歩き続けようと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by semchy at 05:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

陣馬

SN3P0044.JPGSN3P0042.JPG
仕事さきの人達と山登りに。

バックグラウンドが色々で、
登山部なんて呼んでみたりして、

こどもたちも自然にうちとけて楽しかった。


戦国の歴史の名残とか、
木の実とか、虫とか、風景とか、日差しとか、
出会う人達とのコミュニケーションとか、

あたしの休日が確かに刻まれることとかが

遠くて近い、

急勾配と緩い尾根道の織りなす

懐の深いような、なめらかなような山だった。
posted by semchy at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

遅れ電車

110629-233541.jpg
遅くても、来てくれれば嬉しい。

お喋りしながら、帰るバスも楽しい。
posted by semchy at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

行程


image-20110221152807.png

今のひとつひとつを糧にして
…糧にして、

次に進もう。

posted by semchy at 15:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

バレンタイン


image-20110217080241.png

今年は、いただいてばかりで終わってしまいました。

女子力についての話し合いなどもあり、
きれいな女性陣のオーラを感じながら、
おんなであること、うみゆくことを、
考えた日でした。

posted by semchy at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

日の入り 鋸南

101228-162634.jpg
ここも風が強かったです。

漁協直営の「ばんや」で遅いお昼を。
ここはオススメです。味もお値段も。
posted by semchy at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レインボーブリッジ

101228-181204.jpg
風が強いです。

あおられて気をつけないと横に振れます。
posted by semchy at 18:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日 房総

101228-070249.jpg
雲から黄金の光が放射。

こんな荘厳な来光が毎日あって、
町に静かに朝が来ることに驚く。
posted by semchy at 07:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

こども達カラオケなう

101211-230927.jpg

女子たち歌ってます。

男子たちは歌わないようです。
posted by semchy at 17:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レインボーブリッジ

101211-164335.jpg
スカイツリー、ずいぶんできました。

東京が、海に空にいまという時にむかって、
エネルギーを放出、開花しているように見えるエリア。
posted by semchy at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright c 2007 http://pikakilaface.seesaa.net/ All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。