最近の記事

2015年09月20日

【書きました】働き方、教育、多様性について(リズムーン)

フリーランス女性のためのプラットフォームサイトRhythmoon(リズムーン)に、働き方や教育への思いのこと書きました。




この夏から、リズムーンの編集メンバーに入れていただいています。自分らしい働き方、暮らし方を応援する様々な情報やプロジェクトが素敵なサイトです。

よろしくお願いいたします!


posted by semchy at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散希望】知的障がいの15歳少年が行け不明に!(八王子/高尾山)

ニュースにもなっているのですが、長男の通う学校の生徒が、行方不明になってしまっています。

警察、機動隊、山岳警備隊も出動しての捜索が続いており、学校の先生方もチラシをもって登山道を周るなどしているとのこと。

11905777_914189075319594_4577750338116570765_n.jpg
11988724_914211208650714_4466672796069091359_n.jpg

172cmの身長でしっかりしているけれど、重度の知的障害があって、言葉があまり話せず、会話が難しいお子さんです。

切符ももたずに強引に電車に乗ってしまったりするようなので、今、どこにいるかわかりません。最後に目撃されたのが京王線の高尾山口駅ちかくの、ケーブルカー乗り場だそうです。

山に入ったのか町にいるのか。台風も寒い夜もありました。学校も警察も、周囲の人も探しています。生徒たちも心配しています。

私の身近でも、仕事先の方々や、知人、友人が親身になってくれ、また、SNSでも、多くの方が協力してくださっています。

以前、別のお子さんのこのようなケースで、10日や何週間後かに、ふいっと帰ってきたお子さんもいるそうです。怖い目にもつらい目にもあわず、そんな風に帰ってきてくれるといいです。

障がいの度合いは違いますが息子と同じ知的障がいのお子さんが、近所に来て行方がわからなくなっているということで、個人的に、いてもたってもいられない気持ちにもなりました。

本人が一番心配ですが、身近な方々の思いもいかほどかと思います。

主旨をご理解いただき、どうかご協力をお願いいたします。
posted by semchy at 14:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

同級生。

facebookでつながっている同級生のお誕生日が
3月3日をまん中に、3日連続していて、
おひな祭りとあわせて、なんだか嬉しかった。

中高6年間の女子校時代の友達。

みんな素敵。

あの時期から始まって
今につながっていることもたくさんあるし、
あの時期と変わらないものもある。

いまは新しい校舎になってしまったけれど、
私たちが通った頃も、中学の校舎は新築で、
高校の校舎の手前というか、奥というか、
丘陵の斜面に立っている校舎の、
私は、デザインと構造が好きだった。

特に、あの明るい階段。

階段を、のぼったりおりたりしながら、
色々な場所につながる人生を
私たちは、みんな、歩いているんだと思う。

計算をすると、ちょうど入学して、
なんと30年になる。

どこにたどりついていくだろう、私たち。

みんな、元気で綺麗で嬉しい。
いっしょに歳を重ねていけるのも嬉しい。


↓これは、あるお店の階段。
IMG_4587.jpg

posted by semchy at 12:50| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

夢とのシンクロ。

金色の空の航海、
くじら(いるか)、
みなものクラウン・・

これらが今年自分がみた初夢の、
要素とシンクロしていて、
テレビで画像をみたときに驚きました。

人生のしくみは、
本当に、どうなっているんだろう。



昨日も書いた、「七つの海」(うた:彩さん)という曲です。
NHKの「みんなの歌」で、
坂本サクさんという方の映像で流れました。

12月・1月のオンエアで、あと何回か流れるみたい。
リクエストもできる。 ↓
http://cgi2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN201312_01

この映像、本当に素敵ですが、
坂本さん、アニメーション作家さんだそうです。
多くの賞をおとりになった「フィッシャーマン」という作品の監督さん。
気になります。


posted by semchy at 15:29| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

自分の言葉のゆるさの言い訳なのだけど・・・

チャットやつぶやきで、勢いにまかせて書いて、
自分の言葉の、文法破綻や言葉の誤用にがっかりする。

なぜ、書いているときは頭がぼんやり麻痺してしまって、
そして、でも、文を書いてのせてしまった途端に、
自分の文をそれなりに冷静に見られようになるんだろう。 

イメージにあわせてぴたっと言葉を配置するようなスイッチを、
チャットのような、軽い発信のときにも、入れられるといいんだけれど。
posted by semchy at 05:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

読書

私の枕元。

IMG_3877.jpg

読んでいる途中の本なわけですが、
このほかに電子書籍も数冊あって・・・

書店で、題名の文字が読めないぐらい遠くにいるときから
不思議と背表紙に目がいって、
なんでまっすぐそのまま歩み寄って手に取るのか自分でもわからなくて、
作者の名をみて、「ああ!」と思った・・・という、
不思議な本が、ル・グウィンさんの本。

ラウィーニア [ハードカバー] / アーシュラ・K・ル=グウィン (著); 谷垣 暁美 (翻訳); 河出書房新社 (刊)

出たのはもう3年以上前。
ゲド戦記の作者です。

こういう自分の「無意識」がおもしろくて、「脳」の力が気になります。
posted by semchy at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright c 2007 http://pikakilaface.seesaa.net/ All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。