最近の記事

2010年08月28日

女性キャリア「ママチャレ6期」



main.jpg

昭和女子大学の
元気にママチャレ!第6期が
もうすぐ、9月の初旬に始まるようです。


文科省からの委託期間が終わって・・つまり、
言ってしまえば補助金などが大学におりなくなっても、
このプログラムを続けていくとおききしたとき、
とても嬉しかったです。

続けると言って簡単に続けていただけるものでもないと思うので、
この日を迎えるということの色々が胸に響きます。
キャリアが途切れている女性が社会に復帰するための講座です。

単なる表層的なキャリアのためのスキルブラッシングではなく、
この社会で、「女性が働く」ということの質を高める講座で、
豪華メンバーの先生方の想いがつまった講座。


女性が働くこと。。。というか、働かないこともふくめて、
女性の生き方、子どもの育ち方、男性のありかた・・・も世に提言する講座だと思う。
そして、それを、教わり、考えさせられた受講生が世に出て行きます。


ここたった1、2年でも、不況の影響か人の意識の文化的な変化か、
年齢を重ねていく女性というものの職業観が変わって来ている気がしています。

私も、お世話になった先生方の発言や著書に注目するようになりましたが、
女性のライフスタイルにあわせた働き方は、
けしてキャリアへのマイナスではないということが、
社会の一般的な捉え方になってほしいし、私たち女性も自覚をもって、
そこに甘えないで、それをいかす生き方ができたらいいと思います。

正直言ってしまえば、私は、いま、子をもつ母、30代末のおんなとして、
働き方では無理もしています。
ただ、これはどちらかというと、女性の復帰のための無理というわけでなく、
私の性分なんだと思う。

育児でも、勉強でも、いままで私は、
こんな風にちょっと無理して人生を積み重ねる、
危なっかしいタイプでした。

こんなに無理しなくても、社会復帰できると思うし、
できないといけないと思います。

(あ・・「復帰」という「社会」メインの言葉感覚も、
何か違うと、本当は私は思ってる・・・)

ただ・・・でも、ある種の覚悟はいると思う。
単に意識の問題ですが。
エンジン始動、起動のときは少し力がいる。そして、揺れるけど、
軌道にのればそれもおちつくと思います。
だから、それを乗り切る覚悟をもっておいたらどうでしょうか。

何度かジャブをだしてみて、本気になったときに、
本気で乗り切ったらいいとも思うけど。

主婦が劣っている自覚をもとうというのじゃないです。
(っていうか、あたしは、社会に「主婦」的目線や動きがたりなすぎ、
と思っています。主婦が自然にもってるような気配りと要領よさが、くわわれば、
もっとなんか、違うんじゃないかと・・・ときどき、
呆れたり、疲れたりすることだってあります。その逆もあるけど。
それから、その目線がない人が、働く女性、働くお母さんに多いことも知りました。
その人たちには、未成熟な綺麗さもあるけど、けどちょっと残念にも思う。
だから、母であること、主婦であることを、誇りと自覚をもって、
いかせるように、その人間的魅力を片鱗でも示せるように、
良い母、良い主婦にもなれたらと思います。)
(( ↑↑↑・・とまで言っていいのか、あたし・・))


「生活が変わるんだ」という自覚が必要だと思うのです。

その自覚をもって自分を出しきることだと思います。
子どもが大事なら大事にしたらいい。した方がいいに決まっている。
覚悟をもって、大事にしたらいいです。

そして、少し時間がたって、何かを越えておちつくまで、
しっかり腹をくくると、かえって、楽じゃないかなって思います。

【ママチャレの内容】(サイトより抜粋)

企業の管理職経験者や人材登録会社の専門スタッフが、講師として、
あなたをバックアップ。個別の事情に沿って、しっかりと適職を探せます。

キャリア入門科目(必修科目)
自己の能力を確認し、ワーク・ライフ・バランスのとれた再就職・起業意識を高めます。

キャリアスキル科目(選択必修科目)
働く上で必要な「パソコン」「文章力」「コミュニケーション力」3つのスキルを学びます。

ビジネス専門科目(選択科目)
経済から行政の仕組み、企業社会、マーケティングにいたる理論科目を学びます。

【特別講座】MOS講座
MOS Excel 2007の資格取得を目指します。※別途受講料(20,000円)


【おもな講師のご紹介】
 

photo_bando.jpg坂東 眞理子

学校法人昭和女子大学理事・学長
東京大学卒業後、総理府(現内閣府)官房広報室、青少年対策本部、婦人問題担当室専門官、内閣広報室 参事官、埼玉県副知事・在オーストラリア連邦ブリスベン日本国総領事、内閣府男女共同参画局長等を歴任。クィーンズランド工科大学名誉博士号。ハーバード大学客員研究員。平成15年11月、米誌ビジネスウィーク「Stars of Asia」受賞。
著書:『女性は挑戦する』『しなやかな女性への生き方』(以上:主婦の友社)、『新・家族の時代』(中央公論新社)、『育児を乗り切る知恵と夢』(フレーベル館)、『女性の品格』『親の品格』(以上PHP新書)ほか多数。

☆担当講座:国と社会の仕組み(ビジネス専門科目)








posted by semchy at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

講座をレポート!

先週、昭和女子大学が一般女性向けに行う
キャリア講座の5期が始まりました。
持ち回りで、関係者用のブログにそのレポートを書かせていただいています。

先週は私が担当し、書くということで改めて思いが整理されました。

初回は、上田晶美先生

ママも今日から働くワ!―主婦の再就職講座

ママも今日から働くワ!―主婦の再就職講座

  • 作者: 上田 晶美
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本




2回目の今日は、小澤佳代子先生

私だって働きたいっ!―「女性力」パワーアップ実践ガイド

私だって働きたいっ!―「女性力」パワーアップ実践ガイド

  • 作者: 小澤 佳代子
  • 出版社/メーカー: ヴィヴル
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本





どちらも御活躍中の人気キャリアカウンセラーの先生。

基本講座は、ほぼ週ごとに担当の先生も、授業のテーマも変わります。

再就職講座ではありますが、

自分が社会にいるからこその学びも広がりもあり、
先生や、職員さん、新しい受講生の方々との交流も、
現在の私自身が抱える問題へのヒントに満ち、救われます。

そのご縁、めぐりあわせが温かく、嬉しく、
楽しくて、そして、ありがたいです。


posted by semchy at 01:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright c 2007 http://pikakilaface.seesaa.net/ All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。