最近の記事

2015年03月10日

高輪消防署二本榎出張所

レトロで美しい。一昨日、法事があって、お寺のすぐ近所にあるので前を通りました。

高輪消防署二本榎出張所。昭和8年(1933年)に落成したそうです。当時の東京市全体が、火の見櫓から見渡せたとのこと。警視庁総監会計営繕係の越知操氏による設計だということです。


A4AC9131-EA67-40E0-BD6F-B1712E725F29.jpg
posted by semchy at 20:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

雪 JR高尾駅


image-20110211092405.png

都心はうっすら積もる程度だと、
中央線の中のモニターが言ってたけど、
八王子はすでに
うっすら程度なら積もってしまってました。











posted by semchy at 10:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

萩山 四季の森公園


image-20110121102722.png


今朝のひと駅歩き。

中央線が遅れて荒々しく混雑していたのを
乗り切ったあと。

大寒の話をあちこちでしてる。

手が冷たくなったけど爽快に晴れてて、
その瞬間だけを切り取ったら
私の時間、暮らしも、いい感じ。

知らなかった街に親しみが増してくる。
ここに住む人達がとても大事。
仕事で出会えた人、子ども達、町。

亡くなった祖父の故郷だったりもする、らしい。

いいよね、こんなのもね。きっとね。

なんか、人生って気がして、生きてる気がする。


image-20110121103136.png

image-20110121103635.png
posted by semchy at 22:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

野島崎

image-20110106084710.png


年末の旅行で気に入った野島崎。
独特の岩場、地層などがおもしろいです。

歴史ある野島崎灯台が綺麗。

南総里見発見伝の里見氏が
流れついた場所でもあるそうです。



image-20110106085623.png



image-20110106085740.png



image-20110106085840.png






posted by semchy at 09:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

始動


image-20110105075059.png


家を出た途端、朝日が眩しい。
前が見えないほど。

寒い。けど、すがすがしい。

posted by semchy at 07:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

最南端の夕陽


image-20101227161530.png

房総最南端。

白浜 野島崎です。寒くない。

posted by semchy at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

あしどり

遊歩道を一駅あるいてます。

修理に出していたブーツが直ってきてうれしい。
posted by semchy at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕日☆甲州街道


image-20101210100952.png

追分から高尾方面に。
西に向かって走ったので、みるみる山に日が落ちました。
息子に見せられて良かったです。
posted by semchy at 10:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

友達から届き物


image-20101112232624.png
いま帰宅したら友人から宅配が届いていて、
あたしが落とすか何かした少々大事なものと
それから、クリームと優しい手紙が入っていた。

大好きな蜜蝋。

あたしは彼女に出会って、
その魅力にいち早く気づいたほうじゃないかと自分で思うのだけど、それでもまだもっと、
つきあえばつきあうほど好きになる。

っていうか、送ってくれる前にも心配して
忙しいなか色々気も時間もをつかってくれて、
申し訳ないと思いながら、
その温かさがやっぱりありがたくて、ほかにも
感じ入りどころが沢山ある。




なんか、私、疲れているのもあるのだけど、
昨日も今日も、
あたしがちょっと無理して耐えてきたことを
自然にわかってくれてたすけてくれて
気にもかけてくれる人たちがいて、
それから心地よい居場所があって、

なんかちょっと奇跡にさえ思えて、
すごくすごく心にしみて泣けてくる。

こんな友人達に、いいことが
いっぱいいっぱい押し寄せたらいい。






posted by semchy at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

つぶあん


image-20101007080810.png
母が旅行からもどって来ました。
つぶあんがとても好きな母は、つぶあんの温泉饅頭は貴重だと喜び、
朝から食べるように勧めてくれます。
posted by semchy at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

川越元町郵便局

100912-134248.jpg
曇っていますが、まだまだ暑いです。
posted by semchy at 15:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越

100912-134201.jpg
蔵まちのとおり。賑わっています。
車道から眺めていました。
posted by semchy at 14:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

北口の天狗

100911-002246.jpg
高尾に帰って来られました。
あっちもこっちも電車遅れてて、中央線がやたら混んでた。

珍しく歴史ある北口側を通ったのでとってみました。
この天狗さまは面白いです。
こどものころにはありませんでした。

しらふで歩いていると、
酔った人たちの眠りそうにとじかけた目や、
みごとなほどの千鳥足、きぶんのわるそうな様子が、
けっこう怖いです。
この駅につくまでに悪酔いがからだでとぐろをまく感じは
あたしも知ってるので、余計にこわいです。
自分にもこんな姿のときがあるんだろうかと。
(いや、もう少しましと思いたい)

しかし、電車が遅れたおかげ、混んでたおかげで、
夜道にも帰宅中の人影がいくつかあって、
それはそれでいいかも。

。。。。って、blog入力し続けてる私ですが、
本気でまともになったら、疲れて歩けない気がしてます。。
posted by semchy at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

鳥居

100907-150125.jpg
そして神社は涼しいです。

幾種ものせみのこえがまざりあってます。
posted by semchy at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

府中本町

100907-145143.jpg
駅に着き、あとは歩くだけ。
仕事をひかえた最後のワンステップだと思えば楽しい。
私にはどこかの観光地に見えるのは
空が平たく広いからだろう。

前にこきに来たときは、友人と待ち合わせしていて、
都会に住む彼女が、めずらしく下り電車の長旅をして、
川を渡ってなにかの想いにとらわれたらしかった。
。。。と、思い出しました。
posted by semchy at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

コンビニでまき

K3410092.JPG

う・・・指先に切り傷をつくってしまったので、
タッチパッドを使うのが、どことなく不自由です。

今日、あきる野のコンビニで「まき」を売っていました。



posted by semchy at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

マリンブルー

P1040046.JPG

青い海をみながら思ったことは、
陸、海、風、空・・・そして人、生き物・・・
そんな言葉ばかりでした。

気体、液体、固体。


・・・来たい、行きたい・・・来ない・・


こんな海をみながら育った人、暮らす人の、
思いの広さと大きさは想像できなくて、

でも、

私はここに来られて、
この想いにたどりついたんだなあ、と思った。

(笹川の海)



posted by semchy at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

星の王子様PA

100815-023416.jpg
関越道。寄居です。

お店が閉まっていたのが残念だけど、
真夜中のハーブ園散歩など
めったにできることじゃないので
娘とのよい思い出になりました。
posted by semchy at 04:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

花火

100813-200431.jpg
毎晩の恒例で、浜から打ち上げられている。
昨日は台風で中止でした。

浜には、今晩泊まる人達のテントがいくつも。

私もこのままいたい。砂が気持ちいい。
テントたたむのがめんどくさいし。
けれど、誰も賛成してくれず許可してくれず、
同行してくれず、こどもたちもいるので帰ります。
温泉がとっても快適だからいっか。

姪と甥がかわいいです。
posted by semchy at 21:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

台風4号(新潟県 村上)

100812-164539.jpg
降ったり止んだりしていた雨は
ほとんど今あがっています。

しかし、風は強く波は高い。

今朝早いうちにお墓参りなど
すますことができてよかったです。

遺影の前、そして墓前で、
ひと一人の生の重さを捉えきる言葉をもたず、
また、持とうとも思わず、ただ手をあわせるのみで、
同じように黙って拝むわが子たちの血を
身内として大事に貴重に思わされました。

ここの人達の言葉は、わたしには温かい響きで、
子ども達には耳新しいらしく、
目をきらきらとさせて会話の様子をみているけれど、
ちょっとした言葉使いの発想が、これは。。。
母方の祖母やその周辺に似ている気がします。

それは、つまり私の。。。お国ことばというか、
身内ことば、それから自分ことばに通じるので、
意表をつかれ、驚きました。

まったくよその地域にお邪魔したと思っていたのに、
懐かしさを感じつづけています。

自分を構成するいろいろな要素にはルーツがあり、
私ひとりの私というものはないのだと知ります。

そして、仕事の電話とか原稿書きとか、
ぽつりぽつりとしながら、
暮れていく荒れた海の迫力に目をやっては、
東京の人達を、遠く近く思い浮かべています。
posted by semchy at 18:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | places | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright c 2007 http://pikakilaface.seesaa.net/ All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。